葬儀の基礎知識

  1. どんな戒名をつけたらいいの?戒名にはいくらかかるのか?

    葬式をする時にだれもが悩むこと、それが戒名です。どんな戒名をつけたらいいのか、戒名をつけるにはいくらかかるのか、戒名をつけない場合どうなるのか、そもそも…

  2. 父親の葬儀の場合は香典返しを含めて約200万円かかりました

    昨年夏に突然父親をなくしたので葬儀をしましたが、母親が喪主でしたが葬儀屋さんへの連絡や打ち合わせは実質的に担当したので大体の流れを経験することができました。…

  3. 葬儀の種類を知っていますか?

    葬儀にはいろいろな種類がある事をご存知ですか?普段なかなか葬儀の事について考える機会は無いと思います。そこでここでは葬儀の種類について解説します…

  4. 元気なうちに葬儀プランを考え備えておくことも必要

    葬式の種類は、普通の葬式の他、家族葬・友人葬・生前葬・宇宙葬・自然葬など、数多くあり、年々新しいプランが出ています。家族や予算・隣組・友人の数・寺と和尚…

  5. 葬儀社の地元の方の評判もとても重要な要素です

    人には命があるからには、その終わりが必ずあります。天寿を全うできる場合もあれば、病気や不慮の事故で亡くなることになることもあります。あまり普段か…

  6. 家族だけで行う家族葬も近頃では人気

    家族が亡くなり、葬儀をしないといけなくなると言うことは、とても辛いことでもあります。しかし、残された遺族としては、亡くなった故人のためにも、きちんとした…

  7. しっかりと家族で話し合うことがより良い葬儀につながるでしょう

    東海の某葬儀社で働く社会人です。今回はご家族・喪主側ではなく、働く葬儀社側からの葬儀についてをお話しさせていただきます。まず初めに葬儀にかかる費…

  8. いま、家族葬、密葬のニーズが多くあります

    葬儀に関しては現在幅広い種類があります。今のニーズとしては地域によって異なりますが家族葬、密葬が多くあります。この二つの分け方としては個人的には…

  9. 葬儀会社を決める時に気をつければよい点

    冠婚葬祭は、何かとややこしいことも多いものです。特に葬儀の場合には、規模はどれぐらいのものにするか、予算はどうするかなど、残された遺族は悲しんでいる暇も…

  10. 葬儀の事前準備をしておけばバタバタする事無く対処できます

    葬儀を営む経験は、誰しもそれほどあるものではなく、戸惑うのは当然の事でしょう。普通の物を購入したり、サービスの提供を受ける場合は、高額であればあるほど事…

PAGE TOP