葬儀の体験談

  1. 通夜、葬式、住職への支払いを合わせると合計で120万円ほど

    これは、同居していた私の父方の祖母が亡くなった時の話です。今から5年ほど前の冬でした。以前から体調が良くなかった祖母ですが、その年の冬に急激に体力が低下…

  2. 良い葬儀とは?葬儀での反省と今後のためのアドバイス

    母の葬儀での反省点は、どんな葬儀をしたかったのか生前の母から全く意向を聞いていなかったこと、その手掛かりもなかったということが、一番でした。まだ母が病気…

  3. 家族が亡くなると葬儀のことを考える余裕や時間はありません

    葬儀にかかる費用は、透明ですが非常に高いと思いました。たとえば、送迎のバスの代金や写真の代金、お花の代金など普通にレンタルしたりお願いしたりするといくら…

  4. 葬儀に金をかけるよりも元気なうちに私のためにお金を使ってほしい

    葬儀は故人に感謝する重要な儀式だと思いますが、私の親戚の葬儀の際には費用の件で随分と揉める事になったのです。親戚が亡くなる前から相続や葬儀の費用の分配を…

  5. 費用は祭壇と料理と返礼品を合わせて250万円でした

    今から20年程前に父の葬儀をしました。75歳での永眠でしたが、病気の内容からは長くはないと思い、たまたま私の親しくしていた同級生に葬儀店を経営している者…

  6. 葬儀を行った中で一番悩ましかったのはお寺さんへの支払い

    2年ほど前、私の父が亡くなったときの体験談です。葬儀自体は亡くなってから4日後に行いました。日程も火葬場の予定が4日後にしか行えないということで…

  7. 葬儀の会場はプロテスタントのキリスト教会でした

    先日、かつて仕事の同僚だった女性の、父親が亡くなられて、その葬儀に足を運びました。葬儀の会場はプロテスタントのキリスト教会でした。喪主だった故人…

  8. 互助会の様な積み立て金を利用できる葬儀業者で助かりました

    母親が亡くなり、葬儀を行いました。葬儀業者は母が互助会に加入しており、積み立てをしていたので、簡単に決まりました。葬儀は一般葬で行いました。…

  9. 今回の葬儀で感じたことは、2つあります

    人は生まれて、やがて大人になり、年を重ねて誰でも最後の日を迎える事になっていきます。やがて迎える事になる葬儀について知っておいて損はないと思います。…

  10. 農協で通夜、葬儀をお願いして300万くらいでした

    祖父が亡くなってもめました。祖父は不動産経営、母屋では祖母が父の家族と暮らしていて、離れで愛人と愛人の子供、孫が暮らしていました。私が生まれてか…

PAGE TOP