葬儀の体験談

葬儀の総額は430万円、来場者数は1000人を超えました

40代夫を事故で亡くしました。

葬儀社は以前祖父の時にお世話になった葬儀社に連絡を取りました。とても親切に対応してくれたからです。

遠方での突然の事故で遺体を自宅に連れて帰る事ができず、現地で火葬したため、いざ斎場を決める段階で困った事がありました。

せっかく葬儀屋さんが選んでくれた斎場は、遺骨では受け付けていないとの事でした。

主人は年齢的にも若く、来場者は相当多いだろうという事で、大きくて駅から近くの斎場を希望していましたが、希望通りの場所がなかなか見つかりませんでした。

 

散々探してもらった挙句、ようやく希望通りの斎場を見つけてもらう事ができました。

私は40代でまだ両親とも健在なので、まさか主人がこんなに早く亡くなるとは思いもよらず、そんな動揺の中喪主を務めるにあたって、葬儀屋さんが葬儀の流れを一から丁寧に説明してくださり、それに従って相談しながら手配するものをひとつひとつ決めていきました。

担当の葬儀屋さんが大変良い方で、祭壇など高額なものを押し付ける事もなく、私達の側に立って的確なアドバイスを頂きました。

 

喪主の挨拶もチェックしてもらったり、葬儀の最中には常に私の近くにいて、時間通りに葬儀が執り行われるよう、細やかに目を配っていて、さすがプロだなと感じました。

お陰で私は不安もなく、落ち着いて喪主を務める事ができたと思います。

ただひとつ誤算だったのは、主人が若かったため来場者数が想像以上に多く、手渡すはずの香典返しが途中で足りなくなり、後日足りない分を発送しました。見越してもっと多めに用意しておくべきでした。

葬儀の総額は430万円、来場者数は1000人を超えました。

そのため香典返しなどを差し引いても、若干残る感じでした。

 

信頼できる葬儀屋さんのお陰で、私は安心して主人を見送る事ができ、葬儀自体には大変満足しています。

やはり良い葬儀にするためには、信頼できる葬儀屋さんに出会える事が大切だと思います。

私は大変信頼のできる、良い方に担当してもらえて幸いでした。一番辛い時に、親身に温かく接してくださり、本当に感謝しています。

いろいろな葬儀屋さんもあるようですが、話をしていくうちに、どれだけ親身に誠実に対応してくれているのかわかるはずですので、少しでも営利主義的で不誠実だと感じたら、別のところに替えた方がいいと思います。

なかなか難しいかも知れませんが、何でもない時に知り合いで葬儀をされた方から、情報を聞いておくのも、いざという時大切かもしれません。

関連記事

  1. 葬儀の体験談

    葬儀は互助会制度があれば利用すると便利です

    2012年7月に亡くなった父方の祖母の葬儀の話です。2004年…

  2. 葬儀の体験談

    葬儀は最後のお別れの場です。思いのたけを亡くなった方にしてあげたい

    葬儀に関することで大変だったのは、初めて葬儀を経験したことです。…

  3. 葬儀の体験談

    【体験談】葬儀で揉めたこと、困ったこと

    私は昨年の9月に最愛の母を亡くしました。病気で通院していたもの…

  4. 葬儀の体験談

    葬儀に関する知識は勉強した方が良いです

    私は父が15年前に亡くなりましたが、私は父一人子供一人でしたからは葬儀…

  5. 葬儀の体験談

    葬儀の地域的な特色や一般的な価格などを収集しておきましょう

    数年前に大阪で家族の葬儀をしました。葬儀会社は、友の会のような…

  6. 葬儀の体験談

    ご家族や親族の方にとっては亡くなられてからが全て葬儀

    葬儀と聞くと、お通夜やお葬式を思い浮かべる方も多いでしょう。し…

PAGE TOP