遺言書で準備するもの

ペン、便箋などの用紙、印鑑そして、遺言書の改ざんを防ぐための封筒を用意します。

それから、ご自身の出生から現在までの戸籍謄本と、相続人の現在の戸籍について集めておく必要があります。

 

これは、ご自身が亡くなられた時に、誰が相続人になるのかということを、戸籍謄本などで確認しておく必要があるからです。

それから、間違いがないように、遺言書を書く時に、間柄や生年月日などをしっかり確認するためにも本人と相続人の戸籍謄本を用意しておく必要があります。

続きを読む