葬儀の費用

葬儀を終えてみて事前に葬儀社に相談する事もありだった

愛知県豊田に住んでいます。

去年義父の葬儀をしました。病院で息を引き取りその後は病院側が葬儀社のリストを持ってきてその中から自宅に近い葬儀社を選びました。

どこがいいとか選んでいる暇は本当にありませんでした。葬儀に向けてバタバタ状態になります。

事前に葬儀社を選ぶ事は自分の気持ち的には出来ませんでした。

ですが、事前に問い合わせをする事で割引が半額になるようでした。

どこの葬儀社でもこのようなサービスがあるようです。

葬儀を終えて事前に相談する事もありだったかなと今は思います。

続きを読む

葬儀費用は一般葬で150万から180万内でした

私は山奥の田舎に住んでいます。

そのため葬儀と言っても数年前迄は自宅葬が一般的でしたが葬儀の会館が出来てから地域の高齢化も伴って会館での一般葬が普及してきました。

なので、家も会館での葬儀を選びました。

 

故人が亡くなってから葬儀までわからないながらもとりあえず親戚知人への連絡をし、葬儀社へ問い合わせをしたところ葬儀社は地元に2件しかなく日程が空いてる方を選んだので特に迷うと言う事はありませんでした。

通夜は自宅でしました。

今回は通夜に使う祭壇は組合の物を使用し、通夜で使う長い時間もつ線香や蝋燭は会館の人が用意。祭壇に置く供物や御膳、花などはこちらで準備しました。

続きを読む

葬儀費用は業者の言いなりになってしまっていました

叔母が入院をしていたのですが手術をして快方に向かっていると思っていた所、急に容態が悪くなり亡くなってしまいました。

叔母は当時老人ホームに入院をしていたのですが、身内は私たち家族だけでしたので、私たちが全ての段取りをしなくてはいけませんし、葬儀の手配も当然の如くしなければいけませんでした。

ですが叔母は宗教には入っておらず、お寺関係にも縁が無かったので、どこに手配をしていいのか迷いましたし、急な出来事で頭が回らない事もあり何をしていいのか分かりませんでした。

 

そこで、お世話になった老人ホームの方に相談をしますと、知り合いの業者を紹介すると言われました。

入居している方の中には孤独な方もおられるので、手配をする事はよくあると言う事でした。

続きを読む

葬儀にかかった費用はすべて含めて180万円になりました

去年は、葬儀が多くあり悲しい年でした。祖母に続き、祖父も亡くなりました。

母方と父方で、親戚も違い、葬儀の内容も異なりました。

父や母が忙しそうだったので、できる限り手伝うようにしました。

祖父は高齢のため、葬儀に来ていただける方は親戚と、近所の方になります。

家から近い葬儀場で行いました。

 

葬儀費用は、祖父が貯金を残しておいてくれたので、その範囲内でシンプルに行うことにしました。

家族葬に近い形が理想だと思い、葬儀場では小さい方のホールを用意してもらいました。

続きを読む