自分が亡くなったあとのことって、なかなか想像できないと思います。

でも、葬儀や初七日を終えた自分の親族はあとで相続について話あうことになります。

少しでも残された夫や妻、息子や娘たちのために相続税対策をしている人は多いんです。

 

相続税については、平成27年度に改正されているので節税の知識はしっかり身につけておいたほうが良いと思います。ではいったいどんな相続税対策があるんでしょうか?

 

1.現金を5000万円持っているときの相続税対策

あなたが、もし5000万円を現金で持っていて亡くなったとします。

そのときは現金5000万円のすべてが相続税の対象になってしまいます。

続きを読む