葬式を出来るだけ安く抑える方法を紹介します

家族に不幸がありがあると葬式を行わなければいけません。

また、中には仏壇も考えなければいけないという人もいると思うのでかなりお金の出費があります。

 

葬式はその人を送ってあげる最初で最後の儀式なので、出来るだけ本人の希望をかなえてあげたいものです。

また、仏壇に関しても購入すると30~40年は使うことが出来るのでほぼ一生ものになります。

何かとお金がかかる葬式ですので、本人の希望をかなえつつ、出来るだけ安く抑えたいというのが家族の本音ではないでしょうか?

では、葬式を出来るだけ安く抑える方法を紹介します。

 

まず、葬式の平均金額はおよそ189万円になっています。

しかし、葬式の平均金額は年々減少しており、それだけ葬式を安く簡単にすまそうという考え方が主流になっているのです。

昔は、葬式の情報収集がなかなか出来なかったので近くにある葬儀社の言われるままに支払っていたのですが、近年はネットでいつでも金額を調べられるので、値段がはっきりと分かるようになりました。

 

そして、最近よく言われているのが家族葬です。

通夜の流れは普通の葬式と同じですが、参列してもらう人を親族や友人に限定して家族中心で執り行われるため、非常に費用が安くなります。

家族葬の金額は安くて50万円くらいからあり、今までのお葬式の半分くらいの金額ですみます。家族や友人がたくさんいない人は家族葬にすると費用がかなり安くなります。

 

また、もっとシンプルに行いたい場合は、火葬プランというものがあります。

これは、通夜と告別式を行わないのが特徴です。ですので、本当に親しい人だけで執り行い、一般参列者は招きません。

宗教的な儀式をしない人、本人の希望などで最低限の葬式にしたい人に好まれています。

費用も相場20万円前後となり、かなり抑えることが出来ます。

 

また、直葬や家族葬のメリットは、なんといっても費用を抑えることが出来るのでお葬式をするお金がないという人にオススメです。

そして、身内だけで静かに行う事が出来るので人に気を使う必要がなく気軽に行えます。

しかし、小さなお葬式は仕事の都合などで、参列者をたくさん呼ばなければいけない場合は出来ません。

また、親戚の中にはこのようなシンプルな葬式の方法をうるさく言う人もいるかもしれません。

シンプルな葬式をする場合は、なかには家族の了承を得ないといけない場合もあるので、きちんと考えてから行う事をオススメします。

 

たいていの人は葬式の相場を知らないと思います。

また、葬式の費用は葬儀会社によって全然違ってきます。葬式といってもランクがたくさんあるので、葬儀社によって100万円くらいの違いが出てきます。

 

一番は、葬儀社一つだけにしぼらないようにする事です。

一つだけに絞ると相場が分からないので、高い葬儀社と契約してしまう可能性があります。

葬式は急にしなければいけない場合もあるので、時間がないかもしれませんが、候補をいくつか選んでおく事をオススメします。ネットで一括見積もりをすると簡単に見積もりを出す事が出来るのでどこにしたら良いか迷った場合は、見積もりを出してみてください。

 

また、次にお金がかかるのは仏壇です。

仏壇は一度買うと30~40年くらいは使うことが出来るので後で後悔しないように慎重に選ぶのをオススメします。

仏壇の値段もまちまちで、5万円のものから300万円するものまであるので、家族と話し合って決める事をお勧めします。

 

また、家の大きさも考えて購入すると後で困るという事が少なくなります。

まずは、どんな仏壇が欲しいのか考えてから購入すると良いです。実際に何軒か回ってどれが良いか絞っておきましょう。

今はネットでも気軽に仏壇が買えるので忙しい人にはとてもありがたいです。

 

なかに狭いアパートに暮らしている人がいので、あまり大きな仏壇と邪魔になります。

自分のスペースをあけて邪魔にならないようにしましょう。特に賃貸など狭いアパートに住んでいる人はよく考えてから購入する事をオススメします。

 

葬式も仏壇もお金がかかることですが、大事なのは、故人をしのぶ気持ちです。

ですので、お金がたくさん使ったからといって良い葬式になるとは限りません。

このように、葬儀を安くしたければ、やり方が色々あるので、家族と話し合っておくと良いです。

 

一度しかないので家族が満足した形で葬儀を行う事が大切です。

ですので、家族が元気なうちに仏壇や葬式の事を話し合うのが大切です。このように、葬式といっても色々な種類があるので、自分たちのニーズにあったものを選ぶ事が大切です。

盛大に行いたい人は通常の葬式にすればいいですし、安く済ませたい人は、工夫をする事が大切です。

 

色々な人や家族の意見を聞いて悔いのない葬式を迎えられると良いです。

相場が分からない人は、一括見積もりを出して相場を考えましょう。一括なら同時に金額を調べられるのですごく便利です。

まだ先の話かもしれませんが、今からでも考えておきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*