家族だけで行う家族葬も近頃では人気

家族が亡くなり、葬儀をしないといけなくなると言うことは、とても辛いことでもあります。

しかし、残された遺族としては、亡くなった故人のためにも、きちんとした葬儀をしてあげたいものです。

けれど、この葬儀ですが、故人の生前の意志を尊重して、最近では、以下のような簡単なもので済ますケースも少なくありません。

 

家族だけで行う家族葬も近頃では人気

遺族は大切な家族が亡くなって辛いのは勿論ですが、亡くなった故人としても、遺族を残して逝くのは悲しいものです。

特に自分の子供が喪主になる可能性がある場合には、あまり大変な目にあわせたくないと思うのが、親の気持ちでもあります。

そのため、生前に、遺言として、家族葬で済ませて欲しいと希望する人も中にはいます。

 

この家族葬ですが、家族のみで行うと、参列者への香典返しなどの必要もありませんし、小規模な葬儀で済みますので、葬儀費用も安く済ませることも可能です。

しかし、中には家族葬でも香典を持参したり、参列を希望する人もいますので、葬儀を行う際には、周りの人にも家族葬をすると言うことを知らせておき、参列者は丁重にお断りをして、香典などは受け取らない旨を伝えておきましょう。

 

それに、ほとんどの葬儀社では、家族葬を扱っていますので、出来れば小規模で済ませたい、家族だけで葬儀をしたいと事前に伝えて、見積もりを出してもらうようにしましょう。

また、家族葬以外にも、参列者や遺族が少ない場合には、火葬のみを行うタイプのものや、1日だけで葬儀が済む1日葬なども取り扱っている葬儀会社もあります。

 

葬儀社には便利なプランも沢山あります

また、ネットなどでは、葬儀に掛かる追加費用が無いプランも沢山あります。

そのため、プラン内で済むケースも少なくありません。

それに、葬儀を始めて行う喪主さんにも安心してもらえるように、ベテランのスタッフがついていますので、相談なども詳しくのってもらえる会社がほとんどです。

 

中には、葬儀費用が無いと言う人向けの分割ローンなどもありますので、手元にお金が無いと言う場合にも対応してもらえる会社もあります。

この他にも、特定の寺院を決めていない場合には、定額のお布施や戒名料、御膳代なども含めた寺院手配プランなども扱っている葬儀会社もありますので、遺族の負担も少なくて済みます。

もしも、自分ではどうして良いか分らない場合には、専用のスタッフを24時間配置している葬儀会社もありますので、メールや電話で問い合わせてみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*